シャーロック・ホームズ

2010年8月 9日 (月)

仏滅会にて、淀屋橋周辺レトロビル散策

 8月7日(土)中之島中央公会堂でのJSHC関西支部仏滅会のあと、周辺のレトロビルと言われる古い建物を見物に出かけた。
 
08072

 蘭学者緒方洪庵が開いた「適塾」なんか、とてもきれいに整備されていた。

08073

 「八木通商ビル」

08071

 「シェワダ高麗橋本店」と「日本基督教壇浪花教会」

08075

「芝川ビル」ここの地下にあるベトナム料理店でお食事会。おいしかったす(^_^)
 ここ淀屋橋周辺は私めの昔の職場の近くなのだが、こんなに素敵な建築がたくさん残されているとは知らなかった。大阪も歩いてみると楽しいもんだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

ホームズ氏、安売り中

100527_110552

 近くのスーパーの催し物コーナーでCDやDVDの安売りをやっていた。その中になんとグラナダ版の「シャーロック・ホームズの冒険」のDVD があった。セット販売されていたDVDのばら売りみたいだ。
 しかし、とてもクラッシックな映画や懐メロCDと一緒に売られているとは、ちょっと哀しい光景である。
 しかし、一枚500円…ということはセット販売の値段と考えるとあんまし安くないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

「シャーロック・ホームズ」試写会

 100221_185324


100221_185757

 2月21日(221の日)神戸三宮で行われた仏滅会のあとで、アメリカ映画「シャーロックホームズ」の試写会に行って来た。
 ホームズクラブのメンバーは優先で招待して頂いていたのだが、すわった席の前にホームズものを多く翻訳されている日暮雅通氏がおられた。その席がなんと2列21番。つまり、221。
 別に狙ってそこに座られたわけではないそうだったが、なんという偶然。さすがに筋金入りシャロッキアンだと変に感心してしまったのであった。
 肝心の映画だが、やはり、ホームズファンには突っ込みどころだらけ。しかし、単にアクション映画だと思えば楽しめる映画だ。ところどころ、ファン心理をつつかれるところもあって面白かった。
 ……封切りされたら、また観に行こう(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

英国館で仏滅会

 昨日だが、神戸北野町は英国館で仏滅会があった。ホームズの部屋が出来た時に仏滅会が開かれて以来である。他の観光客の方々も来られていたので、異人館の一室を占めてあやしい連中があやしい会議をやっていると、見られていたのではないだろうか(^^:)
 そのあと、「ホームズまるわかり事典」の出版記念パーティもあった。(実はそれが本来の目的だったかも〜〜)ごおじゃすな異人館でのパーティは、気合い入れて袷の着物着て行ってよかった。

 ところで、今日は以前に購入していた液晶テレビを配達、設置してもらい、それからそれまでのブラウン管テレビを義姉さんちに持って行った。図体のでかいブラウン管テレビは思ったよりも重く、義姉さんちの模様替えも手伝ったので、なんか疲れてしまった。仏滅会の写真加工は今日はさぼります。また後日、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

仏滅会で中之島へ

Ookawa


Koukaido

 8月8日の土曜日、JSHC関西支部恒例の「仏滅会」にでかけた。大阪は中之島にある、中央公会堂が会場である。しかし、また案内版が「仏滅の会」になっていた。大阪市は去年と同じ間違いをやっている。どうも、係の職員さんに固定観念があるんじゃあないだろうか。
 発表は確率に関する事で、わたくしめの大の苦手の数学である。数式を見ただけで、のうみそがフリーズしてしまうのであった。
 そこでお茶の時間に配られたのが「名探偵ぷっちょ」なんでも、ホームズっぽくあればよろこんでしまうのメンバーであった。かわいい〜〜。謎の答えは携帯サイトでしっかと確かめましたぞ(^_^)
 二次会、こちらも恒例の飲み会で北新地に出たのだが、ちょうど淀川の花火大会が、行われており、地響きのような花火の音が響いていた。残念ながら、ビルの谷間で花火は見えなかったが。
 楽しかったが、ひたすら暑い夏の一日であった。

Puttyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

トロステーションでホームズ?

2009__7__3_18_48_03

2009__7__3_18_52_05_2

 本日の「まいにちいっしょ トロステーション」は立教大学が所有する、江戸川乱歩の家の取材だった。トロとクロが乱歩が住んだ洋式の家を案内してくれたのだが、乱歩の家にホームズ像が。さすがは乱歩さん。
 トロとクロの取材にも「探偵小説家」に敬意を表してか最後にはおかしなどんでん返しを用意。クロがいつのまにか「トロと学校」のクロ校長にすり替わっていたりして。(クロ校長とクロは別人だったのね(^^:))クロ校長、ノリノリでモリアーティさんになってたりする。
 ホームズファンにはちょっとうれしい今日の話題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

お医者さんのホームズ??

 古本屋で妙なホームズ本を見つけた。「ホームズ君の賢い医者のかかり方」増村道男著。(神戸新聞総合出版センター)
 平たくいえば、タイトルそのまんまでお医者さんにかかるときの注意や知恵を書いた本なのだが、お医者さんである著者がどうやら大のホームズファンみたいで、自分のことを「ホームズ君」として、やってくる患者さんの症状から病気を「推理する」。
 まあ、シャーロック・ホームズのモデルがお医者さんのベル博士だから、目新しいアイデアではないんだろうけど、一応立派なホームズ本なんだろう。内容は全然ホームズと関係ないけど、著者のホームズへの愛はしかと感じる事ができる。
 増村さんってウィットにあふれたお医者さんなんだろうなあ、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

221の仏滅会

090221_1


090221_2

2月21日、つまり221の日に奈良大学にて仏滅会が行われた。ホームズの下宿の住所、ベイカー街221bにちなんでの開催だったが、車で来られた会員の愛車のうち、ナンバー221のものが2台も。ホームズおたくのすごさを感じますな(^^:)
 仏滅会は去年暮れに有志の方々が敢行してた、格安ロンドン旅行の話題と研究発表、「ソア橋の進化論的考察」で盛り上がった。
 ロンドン旅行のお話を聞くとやっぱ、行ってみたい気がするよね〜〜(;-_-) =3 フゥ
 ああ、ロンドンは遠し、なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

火星人、ホームズあらわる。

Cakejpg

 ハヤカワミステリ「世界短編傑作集 天外消失」に変わったホームズのパスティッシュを見つけてしまった。ポール・アンダースン「火星のダイヤモンド」
 全然そうとは知らないで読んでいたのだが、火星人の探偵が出て来たところであれあれ????「ホーカ シリーズ」の作者ということであれにもホームズなりきりの宇宙人ホーカが出て来たなあ、と思ったらやっぱし、ホームズ好きの火星人さん探偵であった。
 ホームズ好きをにやりとさせるところがあちこちに。トリックもなかなか凝っている。
 この本は図書館から借り出したものだが、ホームズパス、パロを収集するものとして、手に入れるべきだろうか。妙なところでお宝を発見した気分である。
 写真は全然関係ないが、先日立ち寄ったケーキ屋件喫茶店のいちごのケーキ。大変美しいのでUPしてみた。
 おいしいお茶とおいしいミステリがあれば最高ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

ホームズ狂、ホームズパブに集う


Pubholmes1
 14日日曜、大阪梅田駅前第一ビル地下のパブ シャーロック・ホームズで恒例の納会が行われた。
 先立つ例会、仏滅会の会員表彰でなぜかわたくしめが「準精進賞」なるものをいただいて、なんか恐縮してしまった。
 パブ シャーロック・ホームズはアンティークな店内がとても魅力的なお店。オーナーももちろんホームズファンで色々とうらやましいグッズが飾られている。そこにホームズクラブの会員が集結し外にまではみ出る(?)盛会であった。お店で出してくれるイギリスのびいるとともにホームズ談義が花開くのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)