着物、和装

2008年3月 6日 (木)

着物でプロフィール

 Ga1

 久方ぶりにプロフィールを変更してみた。わたしめ、自分の写真を出す事はまったくしてこなかったのだが、実物をついに出すことにした。といってもだれもそんなこと期待してはいないだろうが。
 迷宮堂の店主といたしましては、やはり着物姿である。お尻を向けて失礼!ホームズ姿のマスコット、犬のウィッシュ君もいっしょ(はあと)
 プロフィールの写真は前を向いております。お目汚しではありますが、ごらんくださいまし〜〜〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

着物でパーティ!

Syuryo

 わたしめが行っていた着物着付け教室の終了パーティがあった。
 一流ホテルの大広間には着物姿がいっぱい。みなさんきれいな着物や帯を身につけていて、この中に今ある和服だけでいったいどれくらいの値打ちになるのかと思うと気が遠くなる。
 わたしめは染め直した古い着物で参加。しかも家から着て来た着付けは先生にダメだしくらってやり直しをするはめに(^^:)
 まあ、おかげでなんとか気が引けずに参加出来てよかったす。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

付け下げ大変身!!

 前に染め変えを頼んでいた付け下げを身請けしてきた。
 嫁に来る時に作ったものだったが、一度ばかし着てたんすのこやしになっているうちに保存が悪かったのかかびってしまっていたので、あわててインタネで調べた着物やさんへ持ち込んだのだ。すると…。
 「お客さんが着はるんですか?」と、感じの良い紳士といったふうの店主。
 「はあ、私のですが。」
 「派手ですね〜〜〜〜。お嫁入りのときは良かったでしょうが。」
 とても気に入っていた柄だっただけにガア〜〜〜〜ン!!!!である。そうだ、着物がカビっている間に私めも古くなっていたのだ。
 で、染め直しということになった。クリームイエローの地色の上に他の色をかけるという。薄いグレーを選んだのだが、どんな色になるか心配であった。
 今日、どきどきしながら出来上がった付け下げを見ると茶色掛かったグレーになって、きれいな青色や緑色だった柄が薄い青や金色っぽい茶色になっている。全体に沈んだ色合いだ。
 「上品な色になりました。これなら60過ぎても着られます。」と店主どのは自画自賛。わたしめはあの色あざやかな花輪に青い鳥の柄が好きだったんだけどな〜〜〜。あのままでは確かに派手であったが。
 今は和服全体に地味な色合いが流行っているらしいので、地味すぎることはないんだろう。持っている銀色の帯にも合う色だ。
 払った料金はいたかったけど、新しいものみたいに大変身した付け下げをこれから長く着られるんだから、と思いつつ、またたんすにしまうのであった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)