« お盆です | トップページ | 映画「ハナミズキ」の舞台 »

2010年8月19日 (木)

どんべえ東西比較

100819_2


 どんべえてんぷらそばである。大きい方は店員その1が新潟で手に入れた「特盛り」東日本仕様。小さい方が近くのスーパーで買った西日本仕様の通常版。
 前々からカップうどんやそばに日本の東と西で違いがあると聞いていたので、一度比較してみたかったのだ。
 下に同じ白いうつわに汁だけ入れてみた。一目瞭然、東日本仕様の方が色が濃い。西日本仕様に慣れているこちらとしては驚くほどである。薄口醤油を使わない東日本では色が濃いのはあたりまえ。塩分はそう変わらないと聞いていたのだが…。
 いや、からい、東日本仕様はしょっからい。だしの味より塩辛さが舌に残る。ちょっとこれは食べられない。
 やっぱり我々関西人は西日本版が性に合っているようである。

|

« お盆です | トップページ | 映画「ハナミズキ」の舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221215/49193265

この記事へのトラックバック一覧です: どんべえ東西比較:

« お盆です | トップページ | 映画「ハナミズキ」の舞台 »