« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月22日 (日)

映画「ハナミズキ」の舞台

 テレビで公開中の映画「ハナミズキ」の紹介をしていた。その中の一場面に記憶があった。
 主人公の紗枝が、康平に見せる写真。
 「これがお母さん、そして私」(だったかな?)夕日に光る灯台。そのあと紗枝が訪れる灯台。
 ここ、行ったよね。ということでアルバムを探すとあった。
 ノバスコシアはペギーズコーブの灯台。カナダで一番夕日がきれいだということでわざわざ夕方に行った。映画の写真といっしょで逆光。
 ワタシめとまだちびだった店員その1。店員その1は紗枝さんといっしょでカナダ生まれである。
 なつかしい、でも、ちっともロマンスはない。向こうにいたころの家族旅行の写真である。

Album

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

どんべえ東西比較

100819_2


 どんべえてんぷらそばである。大きい方は店員その1が新潟で手に入れた「特盛り」東日本仕様。小さい方が近くのスーパーで買った西日本仕様の通常版。
 前々からカップうどんやそばに日本の東と西で違いがあると聞いていたので、一度比較してみたかったのだ。
 下に同じ白いうつわに汁だけ入れてみた。一目瞭然、東日本仕様の方が色が濃い。西日本仕様に慣れているこちらとしては驚くほどである。薄口醤油を使わない東日本では色が濃いのはあたりまえ。塩分はそう変わらないと聞いていたのだが…。
 いや、からい、東日本仕様はしょっからい。だしの味より塩辛さが舌に残る。ちょっとこれは食べられない。
 やっぱり我々関西人は西日本版が性に合っているようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

お盆です

 お盆、しかるのちに日曜という今日も、わたしめは仕事である。朝早く起きて朝のニュースにて高速道路の大渋滞を観る。帰省する人も大変だわ〜〜、と完全に他人事である。
 わたしめはお盆休みのある仕事についたことがないし、お盆に帰省旅行したこともない。というか必要がない。うちの親戚一同ほとんどが大阪府内にいる。わたしめが100パーセント大阪人を名乗る理由である。
 今はないが、実家は大阪市内、祖母の家。母方の祖母も市内、自転車で行ける距離にいた。夏休みに「田舎」に帰る友達がとってもうらやましかった。
 子供の頃、わけもわからずなんでうちに田舎が無いのか、と親にだだをこねたこともある。
 旦那の家も大阪府内。というか、実はウチの旦那、もともとうちの親戚だった。つながりはとてもややこしいのでここでは割愛する。
 ということで、うちの娘である店員どもにも「田舎。」はない。しかし、今はなくてよかったかも、と思っている。あのテレビ画面の大渋滞や、ラッシュアワーなみの帰省列車を観ると。
 でもやっぱ…どっか行きたいなあ〜〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

そして、誰もいなくなった…

 昨日、金魚のシロテラス君が亡くなりました。長い間、ひっくり返ってしまう病気になってあまり動かなくなっていましたが、それでも水槽の底でくるくる回って元気でしたが。
 これで我が家のペットは何もいなくなりました。
 水槽を片付けてしまったサイドボードの上がぽかんと空いています(T-T)
 猫のケット君とまさこの写真を飾りました。遺品の首輪もいっしょです。寂しいです。

100814_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

仏滅会にて、淀屋橋周辺レトロビル散策

 8月7日(土)中之島中央公会堂でのJSHC関西支部仏滅会のあと、周辺のレトロビルと言われる古い建物を見物に出かけた。
 
08072

 蘭学者緒方洪庵が開いた「適塾」なんか、とてもきれいに整備されていた。

08073

 「八木通商ビル」

08071

 「シェワダ高麗橋本店」と「日本基督教壇浪花教会」

08075

「芝川ビル」ここの地下にあるベトナム料理店でお食事会。おいしかったす(^_^)
 ここ淀屋橋周辺は私めの昔の職場の近くなのだが、こんなに素敵な建築がたくさん残されているとは知らなかった。大阪も歩いてみると楽しいもんだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »