« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月 3日 (土)

近つ飛鳥博物館で花見

Tikatuasuka1

近つ飛鳥風土記の丘で最大の古墳。中に入れるが奥が深くまっくら。ちょっとだけだがインディジョーンズの気分。


Tikatuasuka2

中の石棺はレプリカだが、こういうふうに祀られていたんだなあとよくわかる古墳。


Tikatuasuka3_2

よくやくたどりついた桜の広場。大阪平野も望めます。


Tikatuasuka4

 近つ飛鳥博物館の内部。建築家安藤忠雄の代表作だというこの建物の中庭から外の桜を望む。

 今日は朝から良く晴れて花見日和であったので、大阪府立近つ飛鳥博物館に行った。もちろん、弁当持ち(^_^)
 インタネで花見の名所として紹介されていたのだが、博物館近くではあまり桜が見えない。で、博物館裏の近つ飛鳥風土記の丘を登ってみることにした。しかし、これが丘といってもしっかりとした山。えんえん続く山道を登ることになった。
 道筋にやたらとある古墳を見ながら、登って降りて、結局私達が登った道の反対方向に降りたところに桜並木があった。つまり、博物館からすぐのところである。がっくし。でも、久しぶりのいい運動になった。展望台からのいい景色も見られたしね。
 桜がいっぱいの広場にはたくさんの家族連れがお弁当を広げていた。この「風土記の丘」は古墳だらけの山なんだからよく考えてみたら、古代の人の墓地の中で花見弁当を広げているわけだが、桜きれいだから気にしない。満開の桜にテンション上がるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

4月1日です

 今日はとても忙しかった。朝から鳩○総理から普天間基地移転問題について相談の電話があって、「腹案ってのがあるんやろ、勝手にせい。」というと、「それはない。」と泣きつかれた。

 サンスーシー宮殿の家庭菜園でフリッツ親父と芋を掘っているといきなり携帯が鳴って、タ○リが「明日来てくれるかな~。」なんてのんきなこと言うもんだから、そんなひまはない、とことわった。

 お昼からはベイカー街221Bでハドソン夫人に茶に招かれた。せっかく主婦どうし気分良くおしゃべりしていたのに、二階からなにやらすごい音がした。「また、二階の下宿人が何かやらかしたんだろう。」という夫人と一緒に様子を見にゆくと、例のやっかいな下宿人が銃で壁を打って妙な模様を壁に描いていた。もちろん、ハドソン夫人はヒステリーを起こした。

 仕方ないのでお茶を中断、家に帰ってゲームをすることにした。FF14をやったが、せっかくラストダンジョンに行ったのにラスボスはもうすでにFF7から出張してきたセフィロスがやっつけてしまっていたので、クリアにならなかった。

 そのあと、晩御飯にするため高知沖までクジラを釣りに行ったら、シーシェパードの連中に見つかって追いかけまわされた。おかげで晩御飯はいわしの煮つけだけになってしまった。

 まったくいそがしい4月1日、エイプリルフールの一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »