« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

怪談「百物語」を聞いて来たぞ。

 ゆうべ落語家の笑福亭純瓶氏と「新耳袋」の作者、中山市朗氏の怪談トークを聞きに行って来た。こういうのは初めてだったけど、なかなかに面白かった。
 会場は狭く仕切って、ざぶとんをひいてあって、床に座って演者と近く話を聞く趣向。別におどろおどろしい趣向はない。司会のおねいさんがわざわざ「血みどろ」と書いた血みどろのミニの看護婦さんコスプレだったのはご愛嬌だけど(^^:)(網タイツ、穴開いてましたよ。おねいさん)
 淡々と話される怖い話に引き込まれた。
 純瓶さんが話された、自分の死を自覚していないのか、落語会に現れる林家小染さんの話など。なかでも中山さんが語られた「八甲田山」の話が絶品。話その者よりも後の「呪い」の話が興味深い。
 その話を記録に残そうとすると呪われるらしい。このパソがフリーズするとこわいのでくわしくは書かないが。
 
 トークが終わったあとで、中山氏の新作の本「なまなりさん」を買ってサインしてもらった。家に戻って一気読みしてしまった。迫力であった。凄まじいばかりの呪いの話だ。
 そして、今日、図書館にいって「新耳袋」も借り出した。と、読んでいるとなんだか右肩が重い。今日仕事だったので肩こりかと思ったが、念のため魔除けのお守り、ラピスラズリのブレスを右手につけてみたら、なんとなく軽くなった。……。
 なんかおったんかな〜〜〜〜{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

そうじのじゃまはケットシー

 日課の家のそうじである。しかし、たいへんじゃまなのはこいつ、ケットシーである。

090822_2

 掃除機をかけていても昼寝中のケットは全然動かない。ぬいぐるみが転がっているのと同じ。へたに重いだけもっとじゃま。

090822_1

 むりやり掃除しようとするとやっと足で「抵抗」する。それでも動かない。結局、手で抱き上げて横へよける。それでも起きないが。

0908223
 掃除が終わって…。暑い昼下がり、結局わたしめもひるね。なんか、ケットの寝相とシンクロしてますな(^^:)(これは店員その1の盗撮です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

「ドラゴンクエスト9」天使のお仕事

 「ドラクエ9」、プレイし始めたのだが、銀髪長髪のキャラに「セフィロス」と名前をつけてしまったので、なんか笑える状態になっている。
 まあ、キャラ作りにそうバリエーションがあるわけではないから、あんましFF7の英雄様と似ていない。でも、名前をつけてしまうとそう見えてくるもので…。
 「守護天使セフィロスさま〜〜」と村人に言われると、あの美しくも凶悪な「片翼の天使」が…と面映い。で、お助けクエストでなんとせひ様、うまのふんを集めていたりして(^^:)
 アンジールにしといたほうがまだよかったかも、と反省しつつ村人のためにがむばるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月17日 (月)

「ドラゴンクエスト9」を買ってしまった。

 売り出し日にあれほど大騒ぎしていたのだが、なかなかプレイする気にならなかった「ドラクエ9」をつい、買ってしまった。
 前の「ドラクエ8」も、中古品が出回って価格が下がるまで待っていたのに。
 主人公君が自分の好きなように作れて、なおかつ天使だということで…。作ってみたくなったんだなあ「片翼の天使」は無理だとしても羽根つき主人公を(^^:)
 店員その一に誕生日祝いにもらった「FF7プレイアーツ セフィロス」のフィギュアを横目で見ながら、にんまりしているのであった。
 羽が白いからもしかして「アンジール」(意味、天使だね)になるかもしれないけどね〜〜〜〜〜(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

仏滅会で中之島へ

Ookawa


Koukaido

 8月8日の土曜日、JSHC関西支部恒例の「仏滅会」にでかけた。大阪は中之島にある、中央公会堂が会場である。しかし、また案内版が「仏滅の会」になっていた。大阪市は去年と同じ間違いをやっている。どうも、係の職員さんに固定観念があるんじゃあないだろうか。
 発表は確率に関する事で、わたくしめの大の苦手の数学である。数式を見ただけで、のうみそがフリーズしてしまうのであった。
 そこでお茶の時間に配られたのが「名探偵ぷっちょ」なんでも、ホームズっぽくあればよろこんでしまうのメンバーであった。かわいい〜〜。謎の答えは携帯サイトでしっかと確かめましたぞ(^_^)
 二次会、こちらも恒例の飲み会で北新地に出たのだが、ちょうど淀川の花火大会が、行われており、地響きのような花火の音が響いていた。残念ながら、ビルの谷間で花火は見えなかったが。
 楽しかったが、ひたすら暑い夏の一日であった。

Puttyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

フレンチブルドックのうまれたて(^_^)

 今日、歯肉炎にかかっているらしい、ケットシーを動物病院に連れて行った。すると、奥の方で若先生がなにやらものものしく手術の用意。
 待合室には年配のご夫婦。何やら楽しそうに話しておられる。しばらくすると奥から甲高い鳴き声が…。
 すると、看護婦さんがタオルに包んだものを持って来て、奥さんに渡された。「ふいてやって、こすってくださいね。」
 なんと!!うまれたてのフレンチブルドックの赤ちゃんであった。帝王切開で産まれたのだという。ピンクで小さくてかわゆいことこのうえない〜〜〜(はあと)
 生まれたての子犬というのは初めて見た。小さいピンクの口を必死で開けてわめいている。頭をあちこち向けているのはおかあさんのおっぱいを探しているのか。
 もう一組、診察待ちだったミニチュアダックス君がじ〜〜〜〜っとその様子を見つめていた。なきわめいている、小さなものが珍しいらしい。
 ちびちゃんは奥さんがこすってやっているうちにうんちをした。こういうことは本当はお母さん犬がなめてしてあげるんだろうなあ。
 最後の一匹は最初鳴かなくて心配だったけど、都合、4匹元気なあかちゃんが誕生した。
 いいものを見せていただいた。とてもめでたい。
 ケットはどうだったかって?注射一本とおくすりをいただいた。今度また、歯石を取ってもらいに行かねばならない。まったくめんどくさいやつである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »