« 日蝕、見たぞ〜〜 | トップページ | 仏滅会で中之島へ »

2009年8月 5日 (水)

フレンチブルドックのうまれたて(^_^)

 今日、歯肉炎にかかっているらしい、ケットシーを動物病院に連れて行った。すると、奥の方で若先生がなにやらものものしく手術の用意。
 待合室には年配のご夫婦。何やら楽しそうに話しておられる。しばらくすると奥から甲高い鳴き声が…。
 すると、看護婦さんがタオルに包んだものを持って来て、奥さんに渡された。「ふいてやって、こすってくださいね。」
 なんと!!うまれたてのフレンチブルドックの赤ちゃんであった。帝王切開で産まれたのだという。ピンクで小さくてかわゆいことこのうえない〜〜〜(はあと)
 生まれたての子犬というのは初めて見た。小さいピンクの口を必死で開けてわめいている。頭をあちこち向けているのはおかあさんのおっぱいを探しているのか。
 もう一組、診察待ちだったミニチュアダックス君がじ〜〜〜〜っとその様子を見つめていた。なきわめいている、小さなものが珍しいらしい。
 ちびちゃんは奥さんがこすってやっているうちにうんちをした。こういうことは本当はお母さん犬がなめてしてあげるんだろうなあ。
 最後の一匹は最初鳴かなくて心配だったけど、都合、4匹元気なあかちゃんが誕生した。
 いいものを見せていただいた。とてもめでたい。
 ケットはどうだったかって?注射一本とおくすりをいただいた。今度また、歯石を取ってもらいに行かねばならない。まったくめんどくさいやつである。

|

« 日蝕、見たぞ〜〜 | トップページ | 仏滅会で中之島へ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221215/45847701

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチブルドックのうまれたて(^_^):

« 日蝕、見たぞ〜〜 | トップページ | 仏滅会で中之島へ »