« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月27日 (金)

かんぴょう巻き〜〜〜〜!@ケンミンショー

 ゆうべ、テレビの「秘密のケンミンSHOW」でやってる、「ヒミツの大阪」で「大阪府民はかんぴょう巻きを知らない。」というのをやっていた。
 100%大阪人を自認しているわたしめも、そういえば、かんぴょう巻きというのは見た事が無いなあ、と思っていたのだ。
 ところが、今日、いつものスーパーでお昼を買おうとしてびっくり!細巻きセットの中にかんぴょう巻きが入っているではないか!!!!!!
 これまで、そんなんまったくなかったのに。もしかして夕べのテレビの影響か????
 ちょい食べてみたかったのだが、細巻きセットのなかに新香巻きも入っていたのであきらめた。あたしゃ、おこうこ(たくわんのことです。)だい〜〜〜っきらいでにおいがついだだけで、そのものはもう食べられないのだ。
 とりあえず、大阪風太巻き入り「助六」を買って帰ったのであった。

Kanpyomaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

へたってもた〜〜(;-_-) =3

 おとといから調子がおかしいと思ったら、胃と背中が痛み出した。昨日は仕事だったのでなんとかがまんしていたが、帰るなり、へばった。胃がおかしいとご飯作る気にもならない。おまけに背中は座ってても寝ても痛い。まいった。
 で、今朝いつもの内科へ。背中の痛みは以前、帯状疱疹やったとこなんで、またかな〜〜なんぞと思ったのだが、せんせ〜は、同じところには出ないものだ、といってレントゲンやら、超音波やらいろいろ調べてくださったが、原因がわからない。
 様子を見ようということで、痛み止めをもらって帰った。
 今は薬がきいたのだろう、かなり胃痛も、背中のいたみもましである。しかし、いったいなんなんだ、これは。最近は自分の体力に自信がなくなってたいたが、こうも簡単に体調が崩れるとは…。情けなくってがっくしである。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

歓迎会兼送別会?




コネタマ参加中: 送別会にまつわるエピソードを教えて!


 昔、会社員をやっていたころのこと。途中入社で入って来た女性はもう中年のお年で独身。自立した女性ってかんじで我々若いもんは一目おいていたのだが…。
 なんと、ひと月もしないうちに退社。しかも理由は結婚。
 彼女の歓迎会が送別会と兼ねる事になってしまった。しかもしっかりお祝儀もとられた。いったいなんのために入社したのだ、あんた、とみんなあきれたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、桜〜〜♪

Sakura

 いつのまにか桜が咲いていた。気付かぬうちに春が来ていたわけで…。

Sakura2

 今週は先週より寒いんだけどね。やっぱ春がくるとうれしくなるです。近所でお花見ができる幸せ〜〜(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

下からケット・シー

Cait

 
寝てるとこ下から見ると…

Cait2

肉球も見えますheart

 天気が良くなったからか、うちのケット君が二階の窓から駐車場の屋根にのってひなたぼっこをしていた。アクリル板の屋根なんで、旭山動物園のヒョウの展示みたいに下から見える。いつもの違うアングルなんで写真撮ってみた。

 ……しかし、いい陽気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

花粉症の季節に困ること

 いい天気の今日なのだが、、花粉症に悩む方々には「いい天気」ともいえないのだろう。マスクをかけている方が多い。
 幸い、わたしめは花粉症ではない。うちの近所には杉の生い茂る山があって、風の吹く日に、茶色の花粉が霞のようにただよっているのを目撃したこともある。その花粉を頭からかぶったこともあったけど、別にどうということもなかったから、大丈夫だろう。
 そのわたしめがこの時期、困るのがマスクをかけている方の「顔がわかりにくい」ということだ。
 ご近所を歩いていると、マスクをかけた方が、「こんにちは!」と挨拶をして下さるが、こっちはだれかわからなくてあせる。とりあえず、返事をするが「誰だったっけ??」と悩むのである。
 ただでさえ、顔と名前を覚えるのが苦手なわたしめ、マスクに隠れた顔を認識するのは難しい。こっちはマスクかけることはまずないので、ふこーへー(ほんとは幸せなんだけど)
 体型や、服装とヘアスタイル、または声でわかるはずなのだが、マスクをかけるとマスクにばかり目がいってしまう。
 とにかく、義理をかかないために、早く花粉の季節が過ぎてほしいものだ、と思う。花粉症に悩む方々はもっとそうおもっているだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

手塚治虫フォーラム@宝塚

 きのう、宝塚のソリオホールで行われた、NHK神戸放送局の公開録画を観に行って来た。「手塚治虫生誕80周年記念 映像でたどる手塚治虫の軌跡」というもよおしで、パネルディスカッションに漫画家の萩尾望都さんも来ると言うのででかけたわけだ。
 昔からの手塚ファンの妹からお声がかかったのだが、宝塚へ行くのは子供時代に親にファミリーランドに連れて行ってもらって以来。もちろん手塚治虫記念館もまだ訪問していなかった。
 駅前のにぎやかさにびっくりしながら、宝塚歌劇の大劇場に続く「花の道」なんかを見て、ちょい感慨にひたる。別に宝塚歌劇に興味はないんだけどね。
 手塚さん出演の映像はなつかしかったし、パネルディスカッションはいかに手塚さんが育った宝塚という地や、宝塚歌劇に影響を受けているか、ということで興味深かったけどわたしめとしては、昔はまりまくった「ポーの一族」などの作者萩尾さんが目の前でしゃべっているのがなんかうれしかった。
 最近はあんまし漫画読まないけど、漫画も今やひとつの文化。最近のでもいいものがあればまた読んでみようかな。

090314_1

 ソリオホールの壁に飾られていた、80周年記念のポスター。欲しかった(^^:)


090314_2

 阪急宝塚の駅ビルで行われていたイベント「インフォラータ」の絵。きれいなので写真に撮ってしまった。
 赤いとこは薔薇の花びら。いいにおいだった。春ですな〜〜〜(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

お医者さんのホームズ??

 古本屋で妙なホームズ本を見つけた。「ホームズ君の賢い医者のかかり方」増村道男著。(神戸新聞総合出版センター)
 平たくいえば、タイトルそのまんまでお医者さんにかかるときの注意や知恵を書いた本なのだが、お医者さんである著者がどうやら大のホームズファンみたいで、自分のことを「ホームズ君」として、やってくる患者さんの症状から病気を「推理する」。
 まあ、シャーロック・ホームズのモデルがお医者さんのベル博士だから、目新しいアイデアではないんだろうけど、一応立派なホームズ本なんだろう。内容は全然ホームズと関係ないけど、著者のホームズへの愛はしかと感じる事ができる。
 増村さんってウィットにあふれたお医者さんなんだろうなあ、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »