« ケット・シー えん罪事件 +真田幸村? | トップページ | 銀杏盛り »

2008年11月30日 (日)

「天空のかけら」 Get!

 オークションでラピスラズリのネックレスを手に入れた。美しい群青に金色のまだらが少し入っている。星の輝く夜空というラピスのイメージはロマンチックだ。昔は「天空のかけら」と呼ばれたそうだ。
 以前、夏妃さんとシチリアに行った時、大聖堂でラピスラズリで作られたマリア様の祭壇を見た。深い蒼に包まれてほんとうに美しかった。
 あまりアクセサリ類を好きでない夏妃さんがラピスは好きだと、青いピアスをつけていたのもこの旅でだった。夏妃さんもあの祭壇には圧倒されていた。「この石(ピアス)の何倍あるんだろう。」
 それからちょっと気になっていたのだが、たまたま気に入ったチョーカータイプのネックレスを見つけて入札してしまったのだ。
 「天空のかけら」のそのまたかけらを身につけて悦にいっている。
 どうも、わたしめ何でも名前から気に入ってしまうところがある。前にぼおなすはたいて買ってしまったのはアクアマリン。「海の水」海の宝石。こちらもロマンチック。青く輝く透明な石は大のお気に入りだ。
 海の石と天空の石。なんかええではないか...( = =) トオイメ
 石ではないが、昔ヨーロッパ旅行の時にあまり使わないのに買ってしまったのが、ゲランの香水「夜間飛行」これも名前が良かったので。サン・テクジュペリの「夜間飛行」を読んで感動してしまっていたのだ。
 どうもイメージ先行でそれで失敗する事もあるけど、たまにはロマンにひたるのもよいかなあ。って青い石を前にして思っている。
 

|

« ケット・シー えん罪事件 +真田幸村? | トップページ | 銀杏盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221215/43268600

この記事へのトラックバック一覧です: 「天空のかけら」 Get!:

« ケット・シー えん罪事件 +真田幸村? | トップページ | 銀杏盛り »