« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

ザックス〜〜〜〜(T-T)

 「クライシスコア」ついにラストに近づいたようだ。
 ネタバレ注意!!

-----------

 あのシーンを見た。ニブル魔晄炉でのセフィロス狂乱のシーン。最初にプレイしてから10年。FF7で最も重要な、そして辛いシーン。
 元のゲームとセリフもいっしょで、今見てもつらいよな〜〜(T-T) プレイするのがつらい。でも美しい画面で見られてうれしい。複雑なかんじだなあ。
 で、それから宝条せんせのサンプルとして神羅屋敷に閉じ込められたザックスがクラウドを連れて逃げるシーン。ここは本編ではちょっとしか語られてないけど、ザックスやっぱあんたええ奴やねんね。魔晄中毒のクラウドを見捨てないで守ってやって。
 前よりザックス好きになったけど、あとのことを知っているだけに…。うう、プレイするのがつらいなあ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

妙な所で「デビルメイクライ3」

 ビデオやさんへ「スーパーナチュラル2」のDVD返そうと思ってうちの市を走る幹線道路を車を走らせていたんだよね。すると、向こうのパチンコ屋さんのでかい電光看板にどっかで見た顔が…。どうみても3ダンテじゃない!
 そしてゲームのムービーで見たあのバージルと対決シーン。あれ〜〜って思わず運転も忘れて見てしまった。
 ええ?ということは」「デビルメイクライ3」がパチンコになってるの??
 パチンコはやらないんでどういうもんかわかんないけど、「DMC3」デザインのパチンコ台があるんならちょっち見てみたいかなあ。でもおっちゃんばっかいて空気が悪くてうるさいという三重苦のパチンコやには足を踏み入れたくないし〜〜〜〜。
 どんなんかは想像するしかないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

アンジール・コピーとあの神話体系

 「クライシスコア」ねたばれ注意!
ーーーーーー

「クライシスコア」ではソルジャー1stのジェネシスとアンジールのコピーというのが出て来る。ジェネシスコピーってのはジェネシスそのまんまなんだけど、アンジールコピーてのがなぜかモンスターにアンジールの顔がついているというものだ。
 それ見て思い出したのが、怪奇小説の作家H・P・ラヴクラフトの「クトゥールー神話」にかかわる短編小説だ。
 「ダンウィッチの怪」ねたばれ注意!
ーーーーーー

 奇怪な異教に凝る父を持つ娘が生んだ双子。その一人は一見普通、しかし、隠されていたもう一人は…。
 えげつなく醜悪で巨大なモンスターなのに双子の兄弟そっくりの人間の顔がついている、というのがオチでそこがこの小説のこわいとこなんだが、これってアンジールコピーじゃんか。
 前々からFF7のシナリオに「クトゥルー神話」っぽいところがあるなあと思っていた。たとえば宇宙からきた厄災とか。絶対影響受けてるな、四角や。
 まあ、ゲームのシナリオってあちこちからねた拾っているんだろう。最近はゲームからねたひろって小説書く人もいるしね。そういうわたしめもホームズパロにFFパロやってんだから人の事言えないし〜〜〜〜(^^;)
 こういうねた探しって楽しいもんでもある。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ザックス君、がんばる

 「FF7 クライシスコア」をプレイ中である。しかし、うちの店員どもと三つどもえのPSP争奪戦が勃発しているのでなかなか思う通りにはプレイできない。
 昨日は店員その2が学校にPSPを持って行くという暴挙に出た。プレイするのを楽しみに仕事から帰ってきて、ほんまにがっくしきた。
 で、ゲームなんだが…。
 ザックス君のキャラが、かの伝説のNiftyパソコン通信のFF7特設会議室とパティオ「星流書房」でFF7のファンどもが書き散らしたファン小説でのザックス君と不気味なほど同じなんだな。ほんまに四角やのスパイが覗き見していたのではないかと疑ってしまう。ゲームでの彼がほんまにちょびっとしか出てこなかったのに、これほどきっちりとキャラが立ってしまったのは珍しいだろう。
 ほんでもってジェネシス…(どっからみてもガクトなんやけど…。)しゃべるセリフが「Loveless」とかいう物語詩の一節ばっかというのもちょっとね〜〜〜〜〜。男前なんやが感情移入しにくいすね〜〜(;-_-) =3 フゥ
まだストーリーの対極は見えていないのでなんともいえないけど、ゲームとしては面白いっす。がんばってプレイしようって、また店員その2にPSP取られてるがな〜〜〜(T-T)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

シャーロックホームズクラブ全国大会

Hotel
9月15〜16日のJSHCびわ湖大会が無事終了した。写真は会場の長浜ロイヤルホテル。湖の岸、長浜城のとなりという抜群のロケーションだ。
 わたしめ、着物を着て参加していたのでいろいろ大変だった。特に16日のオプショナルツァーでは彦根城の石段を上がるのにひいひい言ってしまった(^^:) 暑かった〜〜〜。
 でも盛会でよかった。ホームズ狂いの方々、また鉄ちゃんな方々とおはなし出来てたのしかったす。
 詳細はまたベイカーストリート店のほうでUPする予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ついに、ついに発売!(T-T)

Ff7cc

 本日、ゲーム屋で「クライシスコア」を身請けしてきた。なんと、去年の11月に予約してたものだ。待ちに待ったとはこの事だ。ザックス主役のRPGがほんとにでると聞いてから、長かった〜〜〜〜〜(T-T)
 まあ、おかげで予約者の10%くらいしかもらえない予約特典をいただけたけどね。クライシスコアのイラストいりデザインのイヤホン。ちょっとかっこよくてうれしい。
 思えば、迷宮喫茶室恒例4月1日のエイプリルフールのかきこみで「ザックスが主人公のRPGゲームが出ます。」と掲示板で大嘘付いてから何年になるだろう。それが本当になってしまった。感慨、である。
 で、持って帰ったはいいけど、しっかり店員その2にPSPを奪われている。それ、私が買ったソフトなんやからね〜〜〜〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

秋になった

Iwasigumo
  いつのまにか秋になっていたようだ。先週まではあんなに太陽がぎらぎらと輝いて、本当に涼しくなる日が来るのか疑っていたのだが。
 空は高くなり、いわしぐもが広がっていた。騒がしかった蝉の声がいつのまにかこおろぎの声に変わった。
 そういえば、とびかっていたつばめはどこへ行ったのだろう??
 温暖化だなんだといいながらこの国の四季はきっちりと移って行く。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

懸賞に当たったけど…

Utiwa_2


 本日、NIFTYさんからなんか送ってきたと思ったら、うちわであった。なんで??と頭が疑問符になった。
 どうやら、先月にNIFTYさんちでやっていた「恐怖、ホラー特集2007」でやってた懸賞の景品「@niftyホラーうちわ」らしい。応募した事なんかすっかり忘れていた。
 しかし、もう秋やし、なんでうちわやねん!もっとええもん当たりたいなあ〜〜〜。(;-_-) =3 フゥ
  で、裏の白黒ロゴが白黒ケットにぴったしなんで写真撮ってみました。

Cait_2_2

 ??なんにゃねん!じゃまやがな…こんなん食えんし。>ケット談

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

台風過ぎて

 台風9号は関東地方を直撃して北へ向かっているという。関東のほうは豪雨の被害で大変らしい。
 ふふ〜〜ん対岸の火事〜〜って感じなのは一昨日のニュース番組で気象予報士の兄さんが余計な事を言ったせいだ。
 「今度の台風が恐いのは、いつもの台風が九州や四国地方に上陸して中国、近畿地方と雨を降らし、勢力を衰えさせてから関東に近づいて来たからで…。」というようなことを変な模型を使って得意そうに説明していたのだ。 ふん、あくまで関東、特に東京を中心に考えているのが丸出しである。これまでの台風でえらいめにあっていた関西の人達にとっては腑に落ちない事おびただしいであろう。
 「今度の台風」がちっとも影響の無かったこっちは、昨日の涼しさがうそみたいにまた厳しい残暑。期待した雨もそう降らなかったし〜〜〜。
 早く秋になってほしいなあ。なんてのんきな事言ってる場合じゃないか。
 台風9号の被害に遭われた方々、おみまい申し上げますm(_ _;)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

虹が出たぞ

Niji

 夕方車で帰宅する途中で虹をみた。きれいなアーチを描く虹は久しぶりだった。
 台風が近づいて変わりやすい天気。さっきまで晴れていたのに雨が降り、それがやんだ後だった。車を運転しながらも見とれてしまうほど色鮮やかな虹。ちょっとうれしかった。
 しかしええかげんで涼しくならんかなあ〜〜〜〜。暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

疲れた〜〜


Cait_1_2

 おれっちは迷宮堂の番猫、ケット・シーである。いつも外で暴れて家にいる時はたいがい寝ているのである。これでは番猫とはいえない、なぞと店長はいうが、「そんなの関係ね〜〜」である。
 店長はDSで「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をプレイしているのだが、最近はうまくいかないのか放り出し気味である。おれっちはなんでこんなものいじって一喜一憂しているのかわかんないのである。だいたい、肉球ではタッチペンは握れないし〜〜。「そんなの関係ね〜〜〜。」のである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 3日 (月)

秋の初めの花吹雪

 
昨日、は日中暑かった。9月に入れば酷暑もやわらぐかな、と思ったのが甘かった。日差しは焼け付くようなという形容詞がぴったしの天気だった。それでも風が吹くとやや涼しく感じるのは秋の気配か。
 外出先から我が家に戻る急な坂道を歩いていると、風の中にピンク色のものが…。なんだろうとあたりを見回すと、小さなピンク色の花が風に舞っている。
 坂道にあるお宅の生け垣の向こうにさるすべりの木があるのだが、その花が風に散っているのだ。ひらひらとうす桃色のはなびらが舞う桜吹雪とはまた違う濃いピンク色の花吹雪。そのむこうのぎらぎらとした亜熱帯色の空。しばらく見とれてしまった。
 これも秋の気配なのかなあと思いつつ、家に戻ると持っていた袋の中からピンク色の花が。風情である。
 
Sarusuberi_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

付け下げ大変身!!

 前に染め変えを頼んでいた付け下げを身請けしてきた。
 嫁に来る時に作ったものだったが、一度ばかし着てたんすのこやしになっているうちに保存が悪かったのかかびってしまっていたので、あわててインタネで調べた着物やさんへ持ち込んだのだ。すると…。
 「お客さんが着はるんですか?」と、感じの良い紳士といったふうの店主。
 「はあ、私のですが。」
 「派手ですね〜〜〜〜。お嫁入りのときは良かったでしょうが。」
 とても気に入っていた柄だっただけにガア〜〜〜〜ン!!!!である。そうだ、着物がカビっている間に私めも古くなっていたのだ。
 で、染め直しということになった。クリームイエローの地色の上に他の色をかけるという。薄いグレーを選んだのだが、どんな色になるか心配であった。
 今日、どきどきしながら出来上がった付け下げを見ると茶色掛かったグレーになって、きれいな青色や緑色だった柄が薄い青や金色っぽい茶色になっている。全体に沈んだ色合いだ。
 「上品な色になりました。これなら60過ぎても着られます。」と店主どのは自画自賛。わたしめはあの色あざやかな花輪に青い鳥の柄が好きだったんだけどな〜〜〜。あのままでは確かに派手であったが。
 今は和服全体に地味な色合いが流行っているらしいので、地味すぎることはないんだろう。持っている銀色の帯にも合う色だ。
 払った料金はいたかったけど、新しいものみたいに大変身した付け下げをこれから長く着られるんだから、と思いつつ、またたんすにしまうのであった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »